FC2ブログ

目指せ!expert

photoshopで作った作品などを公開してます。たまにtutorialなども

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジョン・ウィリアムズの曲の方がいい

前回に引き続き今回も映画の記事になります。


映画のブログを1つ作ってもいい位、書きたい事はあるのですが

2つも作るほど器用ではないので何とか、このブログの中で

書いていこうと思います。また今日も前回の続きになります 笑

04932_2.jpg


ジョン・ウィリアムズは作曲家で映画音楽の第一人者なんですが

素晴らしい数々の映画音楽を手掛けています。

有名なのが

スターウォーズ・スーパーマン・ジョーズ・ハリーポッター・

インディ・ジョーンズ・E.T・レイダース(他)などがあります。


今回、観たマン・オブ・スティールではジョン・ウィリアムズ作曲の

あのテーマ曲は流れなかったですね~残念でした


下の動画はスーパーマンのテーマ曲と昔の懐かしい映像入りです。







そして次に紹介するのが作曲家 ハンス・ジマー。今回のマン・オブ・スティール

の曲を手掛けた人なんですが彼の代表作では

レインマン・ライオン・キング・グラディエーター ・ミッション:インポッシブル2

パール・ハーバー ・パイレーツ・オブ・カリビアン・ダ・ヴィンチ・コード (他)

などがあります。


そして今回のマン・オブ・スティールは新しい幕開けを思わせるような

曲ではないでしょうか・・・徐々に盛り上がってくるのがいいですね~








彼こそが本当のヒーローではないでしょうか・・・笑






この動画の再生回数(10,040,910回)


こうゆうユニークな人はいいですね~
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2013/09/04(水) 10:48:24|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

マン・オブ・スティール感想(いつの時代でもヒーロー)

9月に入り朝方なんかは少し肌寒くなってきた県内です。今年の夏は

2週間程度で終わったようにも思います。そろそろ紅葉を楽しめる季節に

なってきたのではないでしょうか・・



65484.jpg



今日は映画の話なんですが「 マン・オブ・スティール 」観て来ましたよ。



少しネタばれの部分もありますので知りたくない方は、これ以上先に

進まないほうが、いいかもしれません。




他にもジョニー・デップ主演の「 ローン・レンジャー 

ブラッド・ピット主演の「 ワールド・ウォーZ 」



どれも豪華主演者で話題作ばかりなのですが、私が向かった先はヒーローでした。

スーパーマンは私の中ではヒーローの原点なんですが初めて観たのが小学生の頃。

当時この映画に出合って映画の面白さやワクワク感や感動をもらったような気がします。


スーパーマンといえばクリストファー・リーヴのクラーク・ケント役が私の脳内で

構築されているのですが今回のマン・オブ・スティールは新しい形での

スーパーマン。子供の頃のワクワク感を胸に140分の限られた空間の中で、自分なりの

楽しみ方で観て来ました。


まず私が注目したのがダークナイトシリーズの監督を手掛けたクリストファー・ノーラン

彼の作品では人間心理の深みのある作風で有名なのですが、ここがどう描かれてるか・・・

ここに注目して観ました。


前半はヒーローが生まれてからの苦しみや思い、地球での

父母の愛情で立派に成長した青年が地球を救う大筋は同じ。


途中途中クリプトン星の事など新しい所も観れたので良かったです。

スーパーマンがどうやってスーパーマンになったのか

など新しいオリジナルの部分も観れました。この辺はノーランの

拘りみたいなのがあったのかな・・・笑


また印象的だったのが地球での父親役の


ケヴィン・コスナー


息子を守るために犠牲になったシーンは良く描かれててグッときました。

クラークが初めてスーツを着用した時の、その時の表情や思いなど

全てを受け入れなければならない。と思うシーンなんかは透き通った表現が

上手く出来てて良かったと思います。


ストーリーやクラークの苦悩・愛・などは非常に良かったのですが

逆に言えば、ダークな部分が少し多かったようにも思えます。

この辺はノーラン流スーパーマンが押し出せてて個人的には満足しました。




後半は戦闘シーンがメインになるのですが、こちらはCGをどう表現してくるのかと

思い観ましたがザック・スナイダー監督流のハリウッドSFです。

スピード感溢れる所はアニメの009の加速装置並みで観てて面白いのですが

少しやり過ぎ(街や都市)を壊し過ぎのようにも思いましが見応えはありました。


これだけのCGを作るのにどれだけの時間と労力とスタッフと細かい作業が

必要なのかと考える程CGは使っています。CGが苦手な人には後半は

眠たくなるかもしれませんがCGに慣れてる人には面白いかと思います。


少し残念だったのが衣裳ではおなじみの「S」のロゴが使われてるのですが

スーパーマンといえば赤いトランクス。このトランクスが無くなってたのが

少し残念な気持ちになりました。



最後になりますが、この映画は新しい形のスーパーマンです。

マン・オブ・スティールです。昔のイメージのスーパーマンで観るより

視点を変えて新しいスーパーマンを受け入れる覚悟で観ないと後悔するかも

しれません。



私の中のスーパーマンは時代が変わろうと月日が経とうが

いつまでも心の中で生きる永遠のヒーローであることに違いありません。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/09/02(月) 18:43:20|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

サイレントヒル リべレーション感想

0.jpg

公開から2週間遅れで昨日サイレントヒル3D観に行って来ましたよ。

今日は映画の話です。

この映画はコナミのホラーゲームを映画化したサイレントヒル(2006)のシリーズ第2作

ストーリー的には前作を観てれば分かる内容なんだけどただ前作から

7年の月日が経ってるので前作を観てからの方が楽しめる内容かと・・・


ここからは個人的な感想です


う~~ん・・ストーリーに期待しないでサイレントヒルの世界観や

不気味なクリーチャーを観て楽しむなら面白いですね。ゲームのサイレントヒルを

細かい所まで再現してる所とかは見応えありました。特に今回主人公の

ヘザー役の(アデレイド・クレメンス)なんてゲーム版のヴィジュアルそっくり

でいい味が出てます。後、遊園地のシーンや建物なんかもゲームを再現してて

GOOD。

ただこの映画は3Dじゃなくて2Dで充分。3Dでの見応えがある場面は

なかったですね。 0ですw

序盤から中盤まではいいんだけど最後の最後の戦いなんじゃありゃw

最後で一気にテンションダウンですww

あれ多少はヘルレイザー意識して作ったのかなww


ストーリーさえ気にしなければ独特の世界観やゴアな部分もあるし

ゲームを再現してくれてる所が良かったです。

これ次も出しそうな感じww


主人公のアデレイド・クレメンスはX-MEN ZEROがデビュー作だったんですね

って・・どこで出てたかも知らないw 今後、注目したい女優さんです。


  1. 2013/07/29(月) 19:46:58|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あのヒーローが帰って来る


とうとう来月の30日にマン・オブ・スティール公開ですね

スーパーマン・リターンズから7年余りが経ってからの

新しい形でのスーパーマン。スーパーマンが始めて

公開されたのが1978年のリチャード・ドナー監督作品から35年



今回はザック・スナイダー監督とクリストファー・ノーラン製作のタッグ

なんだけどノーランの代表作と言えばバットマンビギンズや

ダークナイトシリーズ。特にダークナイトは最新のCGを駆使して

派手に作ると言うより人間の心理的な部分に重点を置いて

どちらかと言うと考えさせられる映画

前回の興行収入が伸びなかったけど今回は北米興行収入は

推計1億2510万ドルとアイアンマン3に次ぐ今年2番目となって

中々の順調ですね。

ところで気になったんだけどスーパーマンのSのロゴは変わって

ないけどトランクスなんだいww

トレードな赤いトランクスはどうしたんだい!・・・

今月は18日にサイレントヒル・リベレーション3Dが公開されるので

こちらも気になります。

マン・オブ・スティールの公式で予告だけでもどうぞ

にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

  1. 2013/07/03(水) 12:57:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

みっち

Author:みっち
地域:青森県
性別:男
趣味:映画鑑賞・旅行・グルメ

ペンタブ:Intuos5
PSとAIはcs6

リンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (36)
チュートリアル (4)
ポートレイト (2)
ファンタジー (7)
肌レタッチ (1)
描いてみた (4)
映画 (4)
書籍選び (1)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

アンケート

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。