FC2ブログ

目指せ!expert

photoshopで作った作品などを公開してます。たまにtutorialなども

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

次の更新は10月になります


明日から今月末まで仕事の都合でブログの更新は休ませていただきます

ブログの再開は10月を予定していますが

仕事の状況次第では忙しいとブログにログインできるか分かりません。

時間帯を見つけてログインできた場合は記事だけを読む

形になりますが宜しくお願いいたします


また、いつもお世話になってる皆様のブログには仕事が一段落したら

改めて伺い、ゆっくりと記事を読みたいと思っております。

いつもブログへの訪問とコメントありがとうございます。ペコリ



key.jpg
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/09/23(月) 15:15:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

ブラシで雰囲気のある背景作成 tutorial



今日は背景画像をブラシ登録して少し雰囲気のある背景の作成です。

簡単なphotoshopのtutorialになります。

今回紹介する、みっちオリジナル技は非常に簡単に出来ます。笑

オリジナルとか言ってるけど、もし他と被ってたらゴメン><

多分、大丈夫だとは思うけど 笑


Photoshop Elementsを使用の方でも十分に対応出来ると思いますので興味が

あったら試してみて下さいな^^







左画像: 加工前

右画像: 加工後

     back1.jpg

少し画像、焼き込みすぎた感じがするけど、練習する時は気をつけてください。

今回使用する画像は、pro,fotoさんからお借りしてます。

練習する方はpro.fotoさんからお借りして試してみて下さい。




今回も初心者さんを対象としてるので、普段からphotoshopを触ってる方にしてみれば

見づらい内容かと思われますが最後まで、お付き合い宜しくお願いします!!



時間: 5分~10分程度

難易度: ★☆☆☆☆




back2.jpg




back3.jpg




back4.jpg







まとめ

今回、最後に雰囲気を更に出す為に月と薄く雲も足してます。この画像で、もっと

雰囲気を出すなら星を足したり後は月明かりを足したり。

雪を降らせてみるのも面白いかもしれません。

ポイントは覆い焼きと焼き込みの使い方なんですがベタ塗りのレイヤーの描画色より

ブラシに使用する描画色の方を暗くした方がいい感じになります。


これ覚えれば5分位で出来ます。また背景にも使ええるし、そこから合成させたり

草などを描いたりして更に作り込んでいけば面白い画像が出来そうです。

急いで作ったのでtutorialの中で誤字脱字もしくは意味が通じない箇所が

あるかもしれませんが頑張ってチャレンジしてみて下さい^^



今回のみっちオリジナルは、いかが?


最後までお付き合いありがとうございますた!

テーマ:加工・合成写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/21(土) 19:08:14|
  2. チュートリアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

画像差し替え (記事内容編集)


2013/09/20( 記事内容:編集)


この前の画像は一旦、削除します。 

理由はモデルさんと背景画像が妙に合ってないような

感じなのでモデルさんだけの画像と差し替えます。

また時間がある時にでも改めて作り直そうと思います。

逆に背景ない方がいいかもしれない・・笑







まず大まかなモデルさんの出来上がりです。

tt1.jpg


まだ帽子に影や細かい所はレタッチしてないのですが、大きい所は

こんな感じに仕上げました。モデルさんの目力を強調したかったので

睫毛は上げ気味で全体的に濃い色を使ってレタッチしてます。

モデルさんの輪郭・目・鼻・口は、いじってないのですが鼻から下を

いじりたかったです^^ 



この段階から、さらに手を加えていきます。


tt2.jpg






下の画像は背景画像を作ってない仮の画像です。09/20(画像差し替え)

998 2


次回はphotoshopで背景写真をブラシ登録して、ちょっとだけ不思議な感じの背景を

作ります。tutorialになります。




テーマ:加工・合成写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/16(月) 16:40:05|
  2. ポートレイト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

また①からスタート

ほとんど最初からの作業

背景は、取り合えず置いてますが、モデルさんが完成したら

背景を作って最後に合成しようと思います。


削除しても、また①から作ればいいんです。

そう・・・自分に言い聞かせてます 笑



0098jpg.jpg

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/14(土) 13:22:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0

最悪です

いや~まさかとは思いましたが、やってしまいましたよ・・・

photoshop作業中に一度クラッシュしてデーターを復元して

作業してたのですが、「 復元データー 」を一度も

保存せずに作業してました。

そして今回のportrait用の画像を作ってたのですが仕事用の

ファイルも開いて交互に作業してたらportrait用の画像を

誤って消してしまいました・・・(ほとんど出来上がり)笑


復元したデーターを一度も保存してないと、どこ探してもファイル

ないですね・・・ネットで調べてみたのですが、クラッシュで

復元は沢山見るのですが復元したデーターの削除の復元は、

さすがにないですね~

小まめに保存しない自分のせいです! 自動保存機能があるから

逆に安心して保存しないのが駄目ですね

また①から作り直します。 portrait用のデーターは消えましたが

仕事用のデーターは消してないので、そこは救われました^^


ほとんど出来上がりだったから久しぶりに心折れました

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2013/09/14(土) 04:02:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

次回はportraitでお遊び

これから仕事で弘前に行って来ます。

どこ走って行こうかな・・・

④号線走ったら3時間半位かかりそうだから十和田湖の山越え

して行って来ます。

盛岡に行くのと同じ位の距離なのかな



昨晩、久しぶりにportrait用の無料写真を探してました。

写真は良い状態ではないのですが、この写真を使って次回

変身させてみたいと思います 

予告したのはいいけど・・・どうなることやら 笑^^

24fz3.jpg

今回は、もう例のアレは言わない事にします 笑

選んだポイントは唇かな・・あとはモデルさんの角度とか

あんまり考えずに今回は選んでしまいました。


モデルさんをレタッチする場合、基本(ゆがみツール)は使わないように

しています。ゆがみを使うと別人になってしまう場合が多いので出来るだけ

使わないようにしています。ゆがみは大げさに言えば整形してるのと一緒ですね 




それでは行ってきます





テーマ:女性ポートレート - ジャンル:写真

  1. 2013/09/11(水) 08:35:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

これがphotoshopマジック



前回は2回も映画の話しだったから飽きましたかね・・笑

さすがに興味ある人じゃないと見ないですよね^^

興味ある人もいるのかどうなのか・・・


今日のタイトルでphotoshopマジックなんて図々しいタイトルを

使っています 笑 マジックでも何でもないのです。^^

使ってみたかっただけです


この前photoshopのtutorialでウォーター系とスプラッシュ系の

面白い使い方を紹介したのですが今日は、そのブラシを使って

1つ出来上がりを作ってみました。


やり方は前回のtutorialと同じなんですが今回は、ゆがみツールは

使用しないでワープツールだけで作業しています。


今回は、これを見て何か分かるかな・・・笑


water.jpg


前回tutorialだとはいっても、ちょっと雑でしたね

今回は恐竜には見えないでしょ・・・?笑



少し付け足す部分があるので説明します。


ブラシ選びで悩むと思うのですが、ここで凄い時間を取られます。

逆を言えば、ここに時間を使った方がいいように思います。

これのポイントは、それっぽく見せる。ここが重要なのかな~


最初に輪郭だけブラシで作って

その後から中の部分を作った方が楽ですし、それっぽく見えてきます。

今回は最後にレイヤースタイルの光彩(外側)を使用して

少し青っぽい色彩に仕上げてます。グループの中にレイヤーが

入ってる状態で、グループに対してレイヤースタイルを使用してます。


余計な部分を隠したい場合や調整したい場合はグループに

レイヤーマスクを使用してマスクした方が早いです。ここは

人それぞれの使い方があるので使いやすいツールを使用する方が

一番!!

後は背景と合わせながら合成させればいいのですが

このブラシは背景が暗ければ暗いほど綺麗な色ができあがります

参考にしたい方は画像持って帰って煮るなり食うなりして下さい^^笑

テーマ:加工・合成写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/06(金) 14:10:18|
  2. ファンタジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ジョン・ウィリアムズの曲の方がいい

前回に引き続き今回も映画の記事になります。


映画のブログを1つ作ってもいい位、書きたい事はあるのですが

2つも作るほど器用ではないので何とか、このブログの中で

書いていこうと思います。また今日も前回の続きになります 笑

04932_2.jpg


ジョン・ウィリアムズは作曲家で映画音楽の第一人者なんですが

素晴らしい数々の映画音楽を手掛けています。

有名なのが

スターウォーズ・スーパーマン・ジョーズ・ハリーポッター・

インディ・ジョーンズ・E.T・レイダース(他)などがあります。


今回、観たマン・オブ・スティールではジョン・ウィリアムズ作曲の

あのテーマ曲は流れなかったですね~残念でした


下の動画はスーパーマンのテーマ曲と昔の懐かしい映像入りです。







そして次に紹介するのが作曲家 ハンス・ジマー。今回のマン・オブ・スティール

の曲を手掛けた人なんですが彼の代表作では

レインマン・ライオン・キング・グラディエーター ・ミッション:インポッシブル2

パール・ハーバー ・パイレーツ・オブ・カリビアン・ダ・ヴィンチ・コード (他)

などがあります。


そして今回のマン・オブ・スティールは新しい幕開けを思わせるような

曲ではないでしょうか・・・徐々に盛り上がってくるのがいいですね~








彼こそが本当のヒーローではないでしょうか・・・笑






この動画の再生回数(10,040,910回)


こうゆうユニークな人はいいですね~

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2013/09/04(水) 10:48:24|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

マン・オブ・スティール感想(いつの時代でもヒーロー)

9月に入り朝方なんかは少し肌寒くなってきた県内です。今年の夏は

2週間程度で終わったようにも思います。そろそろ紅葉を楽しめる季節に

なってきたのではないでしょうか・・



65484.jpg



今日は映画の話なんですが「 マン・オブ・スティール 」観て来ましたよ。



少しネタばれの部分もありますので知りたくない方は、これ以上先に

進まないほうが、いいかもしれません。




他にもジョニー・デップ主演の「 ローン・レンジャー 

ブラッド・ピット主演の「 ワールド・ウォーZ 」



どれも豪華主演者で話題作ばかりなのですが、私が向かった先はヒーローでした。

スーパーマンは私の中ではヒーローの原点なんですが初めて観たのが小学生の頃。

当時この映画に出合って映画の面白さやワクワク感や感動をもらったような気がします。


スーパーマンといえばクリストファー・リーヴのクラーク・ケント役が私の脳内で

構築されているのですが今回のマン・オブ・スティールは新しい形での

スーパーマン。子供の頃のワクワク感を胸に140分の限られた空間の中で、自分なりの

楽しみ方で観て来ました。


まず私が注目したのがダークナイトシリーズの監督を手掛けたクリストファー・ノーラン

彼の作品では人間心理の深みのある作風で有名なのですが、ここがどう描かれてるか・・・

ここに注目して観ました。


前半はヒーローが生まれてからの苦しみや思い、地球での

父母の愛情で立派に成長した青年が地球を救う大筋は同じ。


途中途中クリプトン星の事など新しい所も観れたので良かったです。

スーパーマンがどうやってスーパーマンになったのか

など新しいオリジナルの部分も観れました。この辺はノーランの

拘りみたいなのがあったのかな・・・笑


また印象的だったのが地球での父親役の


ケヴィン・コスナー


息子を守るために犠牲になったシーンは良く描かれててグッときました。

クラークが初めてスーツを着用した時の、その時の表情や思いなど

全てを受け入れなければならない。と思うシーンなんかは透き通った表現が

上手く出来てて良かったと思います。


ストーリーやクラークの苦悩・愛・などは非常に良かったのですが

逆に言えば、ダークな部分が少し多かったようにも思えます。

この辺はノーラン流スーパーマンが押し出せてて個人的には満足しました。




後半は戦闘シーンがメインになるのですが、こちらはCGをどう表現してくるのかと

思い観ましたがザック・スナイダー監督流のハリウッドSFです。

スピード感溢れる所はアニメの009の加速装置並みで観てて面白いのですが

少しやり過ぎ(街や都市)を壊し過ぎのようにも思いましが見応えはありました。


これだけのCGを作るのにどれだけの時間と労力とスタッフと細かい作業が

必要なのかと考える程CGは使っています。CGが苦手な人には後半は

眠たくなるかもしれませんがCGに慣れてる人には面白いかと思います。


少し残念だったのが衣裳ではおなじみの「S」のロゴが使われてるのですが

スーパーマンといえば赤いトランクス。このトランクスが無くなってたのが

少し残念な気持ちになりました。



最後になりますが、この映画は新しい形のスーパーマンです。

マン・オブ・スティールです。昔のイメージのスーパーマンで観るより

視点を変えて新しいスーパーマンを受け入れる覚悟で観ないと後悔するかも

しれません。



私の中のスーパーマンは時代が変わろうと月日が経とうが

いつまでも心の中で生きる永遠のヒーローであることに違いありません。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/09/02(月) 18:43:20|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

みっち

Author:みっち
地域:青森県
性別:男
趣味:映画鑑賞・旅行・グルメ

ペンタブ:Intuos5
PSとAIはcs6

リンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (36)
チュートリアル (4)
ポートレイト (2)
ファンタジー (7)
肌レタッチ (1)
描いてみた (4)
映画 (4)
書籍選び (1)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

アンケート

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。