FC2ブログ

目指せ!expert

photoshopで作った作品などを公開してます。たまにtutorialなども

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マン・オブ・スティール感想(いつの時代でもヒーロー)

9月に入り朝方なんかは少し肌寒くなってきた県内です。今年の夏は

2週間程度で終わったようにも思います。そろそろ紅葉を楽しめる季節に

なってきたのではないでしょうか・・



65484.jpg



今日は映画の話なんですが「 マン・オブ・スティール 」観て来ましたよ。



少しネタばれの部分もありますので知りたくない方は、これ以上先に

進まないほうが、いいかもしれません。




他にもジョニー・デップ主演の「 ローン・レンジャー 

ブラッド・ピット主演の「 ワールド・ウォーZ 」



どれも豪華主演者で話題作ばかりなのですが、私が向かった先はヒーローでした。

スーパーマンは私の中ではヒーローの原点なんですが初めて観たのが小学生の頃。

当時この映画に出合って映画の面白さやワクワク感や感動をもらったような気がします。


スーパーマンといえばクリストファー・リーヴのクラーク・ケント役が私の脳内で

構築されているのですが今回のマン・オブ・スティールは新しい形での

スーパーマン。子供の頃のワクワク感を胸に140分の限られた空間の中で、自分なりの

楽しみ方で観て来ました。


まず私が注目したのがダークナイトシリーズの監督を手掛けたクリストファー・ノーラン

彼の作品では人間心理の深みのある作風で有名なのですが、ここがどう描かれてるか・・・

ここに注目して観ました。


前半はヒーローが生まれてからの苦しみや思い、地球での

父母の愛情で立派に成長した青年が地球を救う大筋は同じ。


途中途中クリプトン星の事など新しい所も観れたので良かったです。

スーパーマンがどうやってスーパーマンになったのか

など新しいオリジナルの部分も観れました。この辺はノーランの

拘りみたいなのがあったのかな・・・笑


また印象的だったのが地球での父親役の


ケヴィン・コスナー


息子を守るために犠牲になったシーンは良く描かれててグッときました。

クラークが初めてスーツを着用した時の、その時の表情や思いなど

全てを受け入れなければならない。と思うシーンなんかは透き通った表現が

上手く出来てて良かったと思います。


ストーリーやクラークの苦悩・愛・などは非常に良かったのですが

逆に言えば、ダークな部分が少し多かったようにも思えます。

この辺はノーラン流スーパーマンが押し出せてて個人的には満足しました。




後半は戦闘シーンがメインになるのですが、こちらはCGをどう表現してくるのかと

思い観ましたがザック・スナイダー監督流のハリウッドSFです。

スピード感溢れる所はアニメの009の加速装置並みで観てて面白いのですが

少しやり過ぎ(街や都市)を壊し過ぎのようにも思いましが見応えはありました。


これだけのCGを作るのにどれだけの時間と労力とスタッフと細かい作業が

必要なのかと考える程CGは使っています。CGが苦手な人には後半は

眠たくなるかもしれませんがCGに慣れてる人には面白いかと思います。


少し残念だったのが衣裳ではおなじみの「S」のロゴが使われてるのですが

スーパーマンといえば赤いトランクス。このトランクスが無くなってたのが

少し残念な気持ちになりました。



最後になりますが、この映画は新しい形のスーパーマンです。

マン・オブ・スティールです。昔のイメージのスーパーマンで観るより

視点を変えて新しいスーパーマンを受け入れる覚悟で観ないと後悔するかも

しれません。



私の中のスーパーマンは時代が変わろうと月日が経とうが

いつまでも心の中で生きる永遠のヒーローであることに違いありません。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/09/02(月) 18:43:20|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ジョン・ウィリアムズの曲の方がいい | ホーム | photoshopのブラシで面白効果(tutorial)>>

コメント

No title

色々なスーパーマンがいると思いますが
こちらはまた現代版といった感じの
イケメンさんですねぇ。
全く違った風味とのことで
新ヒーローを迎える気持ちで観ると好いのですね(=´∀`)人(´∀`=)。
  1. 2013/09/02(月) 22:21:18 |
  2. URL |
  3. すーさん #-
  4. [ 編集 ]

いつもありがとうございます

>すーさん

ヘンリー・カヴィル(イケメンさん)は前作の
リターンズの時にも候補で名前が上がって
たんだけど敗れたみたいですね。
でも今回で一躍トップスターの仲間入り^^
おそるべしハリウッド・・笑

早くも続編の制作が決定してるみたいで
今度はバッドマンとの共演みたいです><

正直ファンとしては続編は嬉しいんだけど
少し違うような・・・・笑

でも違う意味で楽しみですけどね^^
  1. 2013/09/03(火) 04:28:42 |
  2. URL |
  3. みっち #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます

クリストファー・リーヴには老スーパーマンと呼ばれる日まで頑張ってもらいたかったですが、
惜しいことをしました。
シリーズが新しくなると、先代のイメージ負けしないよう苦労する部分もあったでしょうね。
尤も、スーパーマンも三代目ですから、その点のやり易さはありましたかね。
寅さんやコロンボでは、やっぱり新シリーズは難しいんでしょうね。
  1. 2013/09/03(火) 08:34:50 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

いつもありがとうございます

>dechnocrat38さん

クリストファー・リーヴのスーパーマンを観て
から私自身が映画を観るようになったので
もう少し長生きしてもらいたかったですね

落馬事故で脊髄損傷を起こしてからは
映画主演から遠ざかりリハビリに励む
彼の姿こそが本当のスーパーマンだった
ような気がします。この映画だけは私の中では
別格な思いがあるのでシリーズになっても
ファンとして楽しみたいですね。例えシリーズの
評判が悪くなろうと 「自分なりの楽しみ方」
を見つけるといいかもしれませんね^^

寅さんやコロンボでも熱烈なファンはいると
思うのですが、シリーズはどうなんでしょうね
寅さんは渥美 清じゃなきゃ絵にならにような
気もしますね^^

新しい寅さんにしても熱烈なファンが受け入れて
あげればシリーズも可能だと思うのですが
渥美 清を超える寅さんがいるかどうか・・

「こんなの寅さんじゃない」とか噴出したら
お先真っ暗です><

上手くまとめれなくて少し
長くなってしまいました 笑^^
  1. 2013/09/03(火) 10:26:57 |
  2. URL |
  3. みっち #-
  4. [ 編集 ]

ロゴ、いいですね。。。

みっちさま^^こんばんは~♪

鳥だ!飛行機だ!スーパーマンだ!
彼の名は、クラークケント。
・・・で始まるドラマは強烈でした。

はい!新作は是非見たいです。。。
分かりもしないのですが、CGに興味がいきます。
みっちさまの分かりやすい解説が楽しかったです。。。

ヒーローといいますと、スパイダーマンも好きです。
いつも、ありがとうございます~♪
  1. 2013/09/03(火) 20:59:30 |
  2. URL |
  3. 紗真紗 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

「マン・オブ・スティール」!いいですね~
やはりトランクス、赤ではないのですか?
ロゴとかも違う感じですし
最近の映画は、CGと実写のバランスが難しく感じたりしますね
電子の要塞が好きでしたが、暫く映画もおあずけです…(泣)

今回のポトレは、モコちゃん(♀)です
飼い主さんに似て、オシャレで可愛いです!
  1. 2013/09/03(火) 21:26:52 |
  2. URL |
  3. nymphetic #-
  4. [ 編集 ]

今晩は(^^

題名がスーパーマンからマン・オブ・スティールに変わったので、題材は同じでも根本的に違う映画になっているのだろうなと思っていました。
感想文を読んでどうやら其の通りのようだと思いました。
私もスーパーマンと言えばクリストファー・リーヴです(^^
ジョン・ウィリアムズの勇壮な音楽に乗って飛ぶ姿に、なんとも言えないカタルシスがありました。
先日放送されたリターンズは、内容がちょっと暗くて途中で見るのが辛くなりました。
やっぱり単純と言われても、いかにもヒーローとして描かれたクリストファー・リーヴ版が面白かったです(^^

私は大まか映画は月1と決めていますが、今月はパシフィック・リムという3D怪獣映画を見ました。
中に出てくる巨大ロボットが、大真面目にロケットパンチを繰り出す所に泣けました(^_^;)
  1. 2013/09/03(火) 21:51:32 |
  2. URL |
  3. sannzi #u2lyCPR2
  4. [ 編集 ]

いつもありがとうございます

>紗真紗さん

やっぱりスーパーマンといえば・・・
鳥だ!
飛行機だ!
スーパーマンだ! これこれ~笑^^
元祖クラーク・ケントと言えば
黒縁のメガネに新聞社
ではないでしょうか・・・

CGを使わない映画を探す方が大変な位、
今の映画はCGが使われてますね。これって
苦手な人は苦手みたいですよ・・
吐き気・目まい・などの症状がでる人も中には
いるみたいです。
慣れてないとそうなんですかね・・・><

スパイダーマンは来年にアメイジング・スパイダーマン2が公開されますよ^^
あのスーツに反応してしまいます 笑
  1. 2013/09/03(火) 23:35:49 |
  2. URL |
  3. みっち #-
  4. [ 編集 ]

いつもありがとうございます

>nymphetic さん

マン・オブ・スティールではスーパーマンの
トレードマークの赤いトランクスではないですよ~><
ザック・スナイダー監督は最初、赤いトランクスを使用するようだったのですが製作チームやデザイナーから

赤いトランクスだと地球的に見えてしまうと判断
して製作チームは大きな決断に至ったみたいです。
今回のスーツはトーンを落として繊細な模様が全身に入ってますね^^
ここら辺にも「新スーパーマンを感じます」

ハリウッドのCG技術・センスには、いつも
驚かされてます^^

ポトレのモコちゃんを見て驚いたのが、動いて
いるモコちゃんをどうやって撮影してるのか・・
とか考えてました 笑^^
その辺は、やはり撮影テクニックなんでしょうね
しかも振り向きのカメラ目線とか、センスを
感じます

しかも・・・・「綺麗に撮れてる」・・・・・笑^^
  1. 2013/09/04(水) 00:13:37 |
  2. URL |
  3. みっち #-
  4. [ 編集 ]

いつもありがとうございます

>sannzi さん

やはり昭和の人間は・・・
スーパーマンはクリストファー・リーヴですよね^^
うん?もしかして歳が近いかもです・・笑

今回は、やはり[ 新 ]ということでジョン・ウィリアムズの、あのテーマ曲での登場はなかったですね>< ここも少し寂しい気持ちになりました。
今回の曲も悪くはないのですが、やはり
ジョン・ウィリアムズの曲は超えれないですね~

全世界で愛されてるのはクリストファー・リーヴ
演じるクラーク・ケント!やはりここでしょうね^^

私もサイレントヒルの予告編でパシフィック・リム
の宣伝を見たのですが最初、トランスフォーマー?かと思いましたよ><
この映画、ロボットとシンクロする所とか少しは
エヴァンゲリオンを意識してるんですかね・・^^

最近は観たい映画が結構あるので劇場で観る
映画と家庭で観る映画を少し区別したいです。

SFは、やっぱり劇場がいいですね~^^

  1. 2013/09/04(水) 01:05:40 |
  2. URL |
  3. みっち #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://photoshop07.blog.fc2.com/tb.php/25-da52b546
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みっち

Author:みっち
地域:青森県
性別:男
趣味:映画鑑賞・旅行・グルメ

ペンタブ:Intuos5
PSとAIはcs6

リンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (36)
チュートリアル (4)
ポートレイト (2)
ファンタジー (7)
肌レタッチ (1)
描いてみた (4)
映画 (4)
書籍選び (1)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

アンケート

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。